Blog&column
ブログ・コラム

羽織を着用する際のマナー

query_builder 2024/07/09
コラム
11
羽織は防寒だけではなくオシャレも楽しめるため、着物で出かける際に欠かせないアイテムです。
着物や帯をダメージから保護する役割もあり、さまざまな種類や特徴があります。
今回は、羽織を着用する際のマナーについて紹介します。
▼羽織を着用する際のマナー
■室内では脱ぐ
羽織は目的地に着いたら、訪問先や場面に合わせて脱ぐようにしましょう。
自宅用の羽織は室内で着用しますが、防寒着や汚れ防止が目的の場合は洋服のコートと同様に脱ぐことが自然です。
羽織を脱ぐことでシワになるのを防ぎ、座っている姿をキレイに見せられます。
■しっかりと着用する
羽織を着用する際は前紐をしっかりと結び、着物と袖を合わせます。
羽織はカジュアルな場面でも着用しますが、紐が結ばれていないとルーズな印象を与えてしまうので注意が必要です。
袖の形を合わせないと着ぶくれした印象を与えやすいので、しっかりと重ねましょう。
■着る時も脱ぐ時も体に沿わせる
羽織をバサっと広げて袖を通すのは所作として避けるべきなので、着る時も脱ぐ時も体に沿わせることが大切です。
着る時はできるだけ小さい動きで、袖口から体に沿わせるように着用します。
また脱ぐ時も同じで、静かに脱いで小さく畳んで持ち歩くと良いでしょう。
▼まとめ
羽織を着用する際のマナーは、下記の通りです。
・室内では脱ぐ
・しっかりと着用する
・着る時も脱ぐ時も体に沿わせる
用途や場面に合わせた羽織を選ぶと、自身の好きな雰囲気でオシャレを楽しめるでしょう。
『株式会社斉藤商店』では、七五三等の行事で着るお子様用の着物も販売しております。
伝統ある京友禅の産着や晴れ着など、色や柄も豊富で品質の良い商品を取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 伝統的な柄の初着や着物・浴衣を中心に販売しています!

    query_builder 2024/06/05
  • 五節句とは

    query_builder 2024/07/25
  • 肩上げの流れとは

    query_builder 2024/07/21
  • 吉祥文様の種類とは

    query_builder 2024/07/17
  • 羽織を着用する理由とは

    query_builder 2024/07/13

CATEGORY

ARCHIVE